国民民主党所属の平成元年生まれの首藤太亮(すどうだいすけ)守谷市議会議員が一般質問デビューするので、落合つよし阿見町議と共に傍聴に出かけました。

つくば市長に続いて、4年で1600万円の退職金を守谷市長が辞退するかなど質しました。

また、テレワークの普及によって保育園の入園基準に満たなくなる保護者が出てくるのではないかなど、子育て支援についても数多く質問しました。